献上がにとは・・・

田島の献上がに冬の味覚の王様といえば、越前がに。
「越前がに」と呼ばれるのは本物のずわいがにの雄。しかも、福井県で活きたまま水揚げされたもの(地物)に限ります。
「越前がに」は、写真のような黄色いタグがつけられ、本物を証明しています。
田島魚問屋では、毎年1月の寒内に、最上級の越前がにを皇室に献上しています。

宮内庁ご用達の田島より産地直送。老舗魚問屋が自信を持ってお勧めする最高級『献上がに』です

老舗魚問屋の確かな加工技術

確かな加工技術でメディアでも紹介されました田島魚問屋では、「日本海のホタルイカ」「甘えび」「岩のり」「かにみそ」「いか塩辛」「いか黒作り」うにくらげ等の越前珍味においても大阪府知事賞をうけるなど斬新な加工技術に定評があります。
また、近年も様々なメディアで取り上げられております。



田島魚問屋オリジナル商品「食べるしんちゃん辣油(ラー油)」

福井県三国港で獲れた新鮮な甘エビが丸ごとたっぷり入った、今話題の「食べるしんちゃんラー油」。話題の新商品です。

田島オリジナル「食べる辣油」 甘エビを贅沢に頭から尾まで使用しており、ほどよい辛さと甘エビの旨みが絶品。しかも完全無添加の手作りです。
アツアツご飯に、ラーメン、ギョーザのタレ、冷奴の薬味、レトルトカレー等、何にでも合う新感覚の万能調味料です。


ページTOPへ